借地権の買取についてお困りなら専門業者に相談するのが吉

家の模型とグラフ資料

借地権買取の相談は専門家へ相談しよう

腕を組む男性

借地権の買取はその道のプロに任せるのが賢明です。
費用をケチって、個人で進めてしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があります。
地主とトラブルになってよいことはありません。
一度こじれてしまうと、借地権を売りたくても売却に応じてくれないということも起こりえますし、百戦錬磨の地主であれば、地主側に言いくるめられてしまう場合もあります。
土地や建物の売買はベースとなる金額が高額なため、1パーセントだけでも買取率や手数料料が変わるだけで、大きな差が出てしまいます。
不動産投資で生活をしている方などの場合、非常にシビアにみてくるので、しっかりと準備をしてのぞみましょう。
具体的には、間に入って、適切な対応、調整を行ってくれる専門の不動産会社へ相談して戦略的に行っていくのが良いでしょう。
経験豊富な借地権売買専門の不動産会社が間に入ってくれれば、クライアントである自身の利益のために全力で動いてくれます。
しっかりと門業者を通して取引を行うことで後腐れもありませんし、その後のアフターフォローまで安心です。
すでに自身で地主に対してアプローチをしたが、交渉が決裂に終わってしまったという方や全く勝手がわからないのでゼロから交渉をして欲しいという方まで、専門の不動産会社であれば、様々な状況に対応可能なので、借地権の買取りを検討の方は専門の不動産会社に相談をしてみましょう。

不要なトラブルを起こさないためにも!借地権買取は専門業者へ

近年でこそ、借地権付きの物件は少なくなりましたが、都心部などでは今もなお、借地権付き物件の売買が盛んに行われています。借地権付きの物件は、土地が自身のものではないため、相場よりも安く購入することができます。
都心部など土地代が高いエリアで物件の購入を検討している人にとってはメリットが大きく、根強い人気があるのが実情です。
その一方で、借地権付きの物件は、自身の一存だけでは買取の決定ができないため、柔軟性に欠けるという側面もあります。
具体的には地主側との合意がなければ、第三者に売買をすることができないので、トラブルとなるケースも少なくありません。
地主側との調整をスムーズに行う為にも、借地権及び借地権付きの物件の買取を行う場合には専門の不動産会社へ相談をしましょう。
借地権を売りたい依頼者側と自身の条件を譲りたくない地主側の問に立って、折り合いをつけてくれるので、安心して任せることができます。
自身で購入した借地権の買取はもちろん、借地権を相続したけれど、借地権の処分、取り扱いに苦慮しているという方なども借地権に関することは、無理して自己解決を図ろうとすることなく、相談してみるのがよいでしょう。

専門家に依頼すれば借地権の正確な価値を把握できて安心

借地権付きの建物を買取をしてもらいたい場合には、借地権の買取専門の不動産会社へ相談しましょう。
専門の不動産会社では、これまでに多くの売買を行った経験やノウハウが蓄積されているので、売買が難しいとされる借地権の交渉も地主などの所有者と行い、必要に応じて自社買取も行ってくれます。さらに交渉が難航しても不動産会社では住宅関連の資格保有者や弁護士、司法書士が在籍する法律事務所とも提携を行っている場合もあるので、法律手的な観点からアドバイスも行ってくれるから安心して利用することができます。また、専門の不動産会社の利用メリットは年中無休です。このため、仕事帰りや休日でも気軽に相談することができます。そして、借地権の売買に関する調査や査定にも対応しているので、売買前に正確な土地の広さや建物、土地の価値を把握することが可能となっています。
ただし、借地権の買取の専門とする不動産会社は多くはないので、事前にインターネットなどを用いて探す必要があります。特に参考にできるのが比較サイトになり、借地権買取を行う不動産会社の所在地や実績、実際に利用した方の評判なども掲載されているので、活用すると多くの情報が得られます。