借地権の買取についてお困りなら専門業者に相談するのが吉

家の模型とグラフ資料

借地権のことでお困りの際には専門の不動産会社へ相談を

ある土地に新たに建物の建築を行いたいという場合、建物を建てたいと考えている方は必ずしもその土地の権利者である必要はありません。なぜならば、土地の所有者との間で交渉を行ったうえで月々代金を支払うことを条件に、その土地に建物を建てることのできる権利である借地権を得ればいいからです。つまり、一般的なアパートやマンションといった賃貸物件のように代金を支払う代わりに土地を自由に使用する権利を得ることができれば、たとえ土地を持っていないという人であっても問題なくその土地に建物を建てることが可能になるのです。しかし、借地権においては相続が発生したような場合に権利の名義変更や手数料といった部分で何かと面倒な手続きが必要になってくるため、借地権そのものを手放したいと考えられる方も少なくはありません。ただし、借地権の売買というものは権利関係が複雑であるために一般の不動産取引のように売買するというわけにはいきません。場合によっては地主の方とのトラブルが避けられない事態に陥ってしまうこともあるのです。もしも現在、借地権の買取を希望されており、その手続きの方法が分からないという方やトラブルが発生してしまわないように慎重に事を運んでいきたいという方は専門の不動産会社へ相談をしてみるようにしましょう。